スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二人三脚でホノルルマラソンをゴールした話①

今日は、クリスマスイブ。
みなさん、いかがお過ごしですか。

時の流れは、早いものでもうクリスマスイブ!
わたくし紀平香奈子と天海玉紀がホノルルマラソンを無事に終えたレポートを
実に15日遅れでアップしたいと思います^^;
今、振り返って、フルマラソン行ったっけ?なんて感覚にすでに襲われています。
そんなもん。・・・なんでしょうか。

***** ***** 
ホノルルマラソンは、12/9(日)AM5時スタート。
暗闇の中、始まるんですね。
5時きっかりに花火が打ち上げられます。
お祭りですね、完全。

スタートは、自分の目標ゴールタイムごとに並びます。

スタートを切ってからゴールまでの時間配分を知性派天海玉紀さんがしてくれていたので、そのペースで進みます。
私達は、7時間~7時間半ゴールを予定していました。
調子よければ、6時間台を狙おうと。
そう。速く走ることが目標ではなく、
とにかく今ある体力を使って、
身体を痛めることなくゴールすることが目標でした。

フルマラソンは、距離が長いので体力を温存しておくことが大事だそうで、
最初から飛ばすのはタブーです。
それを自分達に言い聞かせながら、自分達のペースで行きます。
走ったとしてもしゃべれるペースです。
時速にして6.5キロぐらいなのかな?(天海さん、合ってます??)

私たちが12キロ付近にきた時に、
素晴らしい朝日を見ることが出来ました。
涙うるうる。ご褒美もの☆
この間も地元高校生ボランティアさんが
「Good job!Good job!」と応援してくれます。
ハイタッチつきです。
そして、なんと!先頭選手が折り返してくるではありませぬかー。
速いって。


最初の難所、ダイヤモンドヘッドの坂を歩く。
登れば、下りがあるものでついついパーっと行きたくなる衝動にかられる私。
そこを天海さんにセーブしてもらいながら、進みます。

そして、平坦でつまらないハイウェイへ。
普段、走ることが出来ないハイウェイを走ることは特権ではあるけれどね・・・。
ハイウェイに入ってしばらくすると、
21キロという表示が見えてきました。
ここまでは、あっという間という印象。
練習をしてきた距離は、とっくに過ぎ、完全に未知の領域へ。

***** *****
つづく
関連記事
プロフィール

レインボープロジェクト

Author:レインボープロジェクト
あなたをより健康で美しく元気にする講座やWS、イベント開催中!
心と身体のプロフェッショナルグループです☆

Twitterボタン

Twitter ID: RainbowPJT

メンバー紹介☆
Rainbow♪Project
コアメンバー
カテゴリ
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。