スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年 ありがとうございました☆

2012年 予期せぬことのひとつがこのレインボープロジェクト♪の発足

精力的に楽しい魅力いっぱいのWSを開催してくれた天海玉紀ちゃんと紀平香奈子ちゃん
ちょっと便乗した感じのもちづきでしたがたくさんの人とのご縁を頂けたことに感謝いっぱいであります。

まだまだ小さなスペースの中でバタバタと毎日やっている私ですが、来年はもっとひろーい世間に飛び出していきたいと思います。


来年もみんながわくわくして綺麗になって生き生きする講座をご案内していきたいと思います。

みなさまのご参加お待ちしております。


20121229motomachi.jpg

2012年レインボープロジェクト♪の〆は オリエンタルビーチカフェ@元町にて
予約をしたらチビ象くんがお出迎えしてくれました。
ちょっとした心遣い、嬉しいですね。
スポンサーサイト

二人三脚でホノルルマラソンをゴールした話③

前回までの道のり⇒★
*****  *****
魔の35キロを過ぎ、
次は、最後の難関2.5キロに渡って続くダイヤモンドヘッドの上り坂。

行きに通った道を戻ることになります。
「いやぁ~、ここ朝、通ったんだね~。」と感慨深くなりながら、
水と氷と冷たいスポンジを片手に進みます。
ずいぶん、この3つには助けられました。

「海、キレイだね~。」
ゴールまでの距離の方が短くなってきているので、
少しほっとし始めていました。

ゴールがあるピオラニ公園に入ってからゴールまでの直線距離が800メートル。
そこはとにかく走りたいという気持ちが
ふたりにはあって、共通意識。
じゃあ、41キロからゴールまで再び走ろう!
だけど、41キロから走ってゴールは、わたしは、厳しかった。
左の股関節が痛い・・・。
ストレッチしようにも支えようとする力がなくて、ふらつく。
IMAG1287.jpg

「42キロから走ろう」
それに天海さんが同意してくれて、
結局、42キロからゴールまで走り続けることになりました。
ゴールのあるカピオラニ公園。
PC087313.jpg
(この写真のみ当日撮影したものではありません)

脚がもうどうなっているのかわからなかったけど、
すでに走り終わった人達からの声援に元気をもらい、
無我夢中で走りました。

「あと少しあと少し」
そう思うと涙が出そうになりました。
なんて言っていいのでしょうか、あの感情は。
一緒にゴールできる喜び、嬉しさ、達成感、感動、もう終わってしまう寂しさ。
そういったものが入り混じりました。

そして一緒にゴール!!
ふたりでハイタッチして喜び、
お互いの頑張りを称えあいました。



完走Tシャツをもらって、ホテルのプールでパチリ。
無事です。

***** *****
今年1月にふたりでホノルルマラソンに挑戦しよう!と決めてから、
お互いそれぞれトレーニングしたり、
一緒にランニング合宿をしたりしてそれなりに準備してきました。
ふたりとも走ることが好きじゃないし、
得意でもないのに挑戦しました。

最初の頃は、電信柱と電信柱の間を走って、もう無理。というレベルでした。
でも、地道にやっているとそれが、
3キロ、5キロ、10キロと走れるようになってきました。
そして、最終的には42.195キロ。

目標もって準備して、支えあってやり切れたのは、
これからの人生において、とても意味のあるものとなりました。
こんな私達でも出来たんだっていうことをお伝え出来たらと思います。

応援して下さったみなみなさま、本当にありがとうございました!
心から感謝しています。

同じくレインボープロジェクトのメンバー、
望月知美さんは、私達の出発日に応援ブログを書いてくれていました。
こちらです⇒★
ありがとう!

ひとりでは達成できなかったことが、
ふたり、3人・・・何人ものの方々の支えによって
達成できることを身体で感じることが出来ました。

二人三脚でホノルルマラソンをゴールした話②

練習で12キロぐらい走ったのが最高だった私達。
ハーフを過ぎ、すでに未知の領域に入ってます。
ここまでのレポートは、こちら⇒★

*****  *****
目標ゴールタイムがおそらく4時間ぐらいの人達が
折り返してきています。
そんな人達を反対車線で見ながら、
ハイウェイをひたすら走り続けます。
上半身裸の男どもが集団でいたのも見ものでしたね。

「まだかなーまだかなー。」
「まだだね~。」

会話は、少なく必要なことだけを話すようになっていました。
「次の水のところでかばんのストラップ調整したい。」とか
「もうすぐ、23キロ。」とか
「エネルギーチャージ用のゼリー食べる。」とか。

ハイウェイがようやく終わり、ハワイカイドライブへ突入です。
折り返しポイント26キロ付近へもうすぐ。
暑さと疲れは、感じるもののふたりともまだ大丈夫だね、
ゴールは狙えそうだと確信していました。
2012ホノルルマラソン☆

身体を整え、

またさっき通ったハイウェイへ戻ります。。。



ほぼ歩く時間の方が長くなっていました。
あそこの信号から走ろうって決めて走りだすけど、
長い距離は、もたない。
ストレッチしようにも伸ばし方があれ?どうやるんだっけ?というぐらい
足の位置が定まりません。
この頃、わたしの方がダメージを受けていました。

物を落とした時、ふたりで拾おうと思っても、
しゃ、しゃ、しゃがめない・・・。

そして、どこがつらいんだか、つらくないんだかわからなくなるもんなんですね。
足もむくむし、手もむくみだしてます。
暑いし。
それでもひたすら前に歩を進めれば、進むもので、
35キロを過ぎました。

35キロ付近がつらくなる。
確かに言われている通りだと感じましたけど、
でも、ふたりで「35キロ~!!」って言いながら、
進みました。
こうやって励ましあえたのは、ものすごくパワーになりました。

引き続き、ひたすらゴールを目指します。
***** *****

二人三脚でホノルルマラソンをゴールした話①

今日は、クリスマスイブ。
みなさん、いかがお過ごしですか。

時の流れは、早いものでもうクリスマスイブ!
わたくし紀平香奈子と天海玉紀がホノルルマラソンを無事に終えたレポートを
実に15日遅れでアップしたいと思います^^;
今、振り返って、フルマラソン行ったっけ?なんて感覚にすでに襲われています。
そんなもん。・・・なんでしょうか。

***** ***** 
ホノルルマラソンは、12/9(日)AM5時スタート。
暗闇の中、始まるんですね。
5時きっかりに花火が打ち上げられます。
お祭りですね、完全。

スタートは、自分の目標ゴールタイムごとに並びます。

スタートを切ってからゴールまでの時間配分を知性派天海玉紀さんがしてくれていたので、そのペースで進みます。
私達は、7時間~7時間半ゴールを予定していました。
調子よければ、6時間台を狙おうと。
そう。速く走ることが目標ではなく、
とにかく今ある体力を使って、
身体を痛めることなくゴールすることが目標でした。

フルマラソンは、距離が長いので体力を温存しておくことが大事だそうで、
最初から飛ばすのはタブーです。
それを自分達に言い聞かせながら、自分達のペースで行きます。
走ったとしてもしゃべれるペースです。
時速にして6.5キロぐらいなのかな?(天海さん、合ってます??)

私たちが12キロ付近にきた時に、
素晴らしい朝日を見ることが出来ました。
涙うるうる。ご褒美もの☆
この間も地元高校生ボランティアさんが
「Good job!Good job!」と応援してくれます。
ハイタッチつきです。
そして、なんと!先頭選手が折り返してくるではありませぬかー。
速いって。


最初の難所、ダイヤモンドヘッドの坂を歩く。
登れば、下りがあるものでついついパーっと行きたくなる衝動にかられる私。
そこを天海さんにセーブしてもらいながら、進みます。

そして、平坦でつまらないハイウェイへ。
普段、走ることが出来ないハイウェイを走ることは特権ではあるけれどね・・・。
ハイウェイに入ってしばらくすると、
21キロという表示が見えてきました。
ここまでは、あっという間という印象。
練習をしてきた距離は、とっくに過ぎ、完全に未知の領域へ。

***** *****
つづく

速報☆ホノルルマラソンより帰国しました〜☆

2012年の個人的一大イベント!
ホノルルマラソン参加、おかげさまで無事終了しました。

2012ホノルルマラソン☆
※ 30km手前、ハワイカイ周辺にて。まだまだ元気♪

去年の今頃には「フルマラソン?歩いても無理だ〜っ!」
状態だった、紀平香奈子&天海玉紀の2人で連れ立って、
笑顔でゴールまでちゃんとたどり着くことができました。

詳しいレポートはまた後日に。まずは御報告と御礼を。
この1年間、暖かいご声援、見守ってくださったみなさま、
本当にありがとうございました!

(天海玉紀)


テーマ : マラソン
ジャンル : スポーツ

元気なレインボーメンバー☆

あっという間に12月になってしまい、冬の苦手なレインボー☆メンバーもちづきは週6日は勤労型冬眠モードです。(なんだそれ?)週1回は冬眠から抜け出して相変わらず海に浮かんでいます。(なんじゃそれ?)

さてと、コートの襟を立てる日本の冬を飛び出してレインボー☆メンバー天海玉紀&紀平香奈子は本日ハワイ・ホノルルマラソンに向けて元気に旅立っていきました~ヽ(^。^)ノ

年初めの決意がついに実現されます!!

流石!!「有言実行」のお二人
またまた経験という財産を手にしたお二人のお帰りを楽しみに冬眠モードで待つもちづきです(^o^)

みなさんも2012年、楽しい出来事がたくさんありますように♡

腹が減っては戦が出来ぬ

レインボープロジェクトメンバーの天海玉紀と紀平香奈子が
挑戦するホノルルマラソン。
12/9(日)開催予定なので、1週間を切りました。
ど、ど、どうしよう。

先日、マラソンに必要な物を2人で
東急ハンズに買いに行ってきました。
大会5日前からは、炭水化物摂取量を増やすことが大事なので、
現地で食べるようにお湯で作れるおにぎりを購入。
ハワイのおにぎりより美味しいに違いない。
1個¥262。


そしてそして、続いてスポーツ用品店L-Breathへ。
山グッズコーナーで見つけたお水で作れるお餅を発見!こんなのあるの?
海苔も粉末醤油もトレーもお箸もついています。
日本人のきめ細かさによるものだと感心してしまう。
非常時にもいいですよね。
¥367




続いては、マラソン当日、走りながら栄養補給するためのゼリー。
1個で170kcalと高カロリー。助けてもらいます。
いかにも外国製。パッケージからしてパワーが出そうです。
味も種類がたくさんありました。1個¥262。


買い物の後は、タンパク質を補給するため、
40年の歴史があるステーキ屋『パンドラ』⇒★に行ってきました。
ランチメニューのヒレステーキを頂きました。
脂が少ないので胃にもたれません。美味しかったです。
他には、お肉のグラム数を選べるメニューもありました。
飲み物とラー油は、取り放題。
ごはんは、おかわり自由です。
禁煙ではないので、タバコがもくもくです。


マラソンは、どうなるかわかりませんが、
必要な物は、とりあえず用意したので、
あとは、当日のお楽しみですね。
ゴール出来るようにがんばってきます!!!
プロフィール

レインボープロジェクト

Author:レインボープロジェクト
あなたをより健康で美しく元気にする講座やWS、イベント開催中!
心と身体のプロフェッショナルグループです☆

Twitterボタン

Twitter ID: RainbowPJT

メンバー紹介☆
Rainbow♪Project
コアメンバー
カテゴリ
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。